査定前に注意すること

By | 2017.11.09

カメラとレンズカメラを査定前に注意することは、必ずこれまで撮影した動画や画像を消しておきましょう。カメラの買取では、必ずこの消去を行ってから査定に出すことを頭に入れておかなければいけません。カメラと一緒にSDカードも一緒に出してしまう人もいますが、その多くは動画や画像を消してないことが多くあります。もちろん買取業者側でも確認はするものですが個々で確認をしてから査定に出すようにすると良いです。

中に残っているデータをそのままにしてしまった場合、しばらくしてから問い合わせをしても業者によっては対応が難しい場合もありますので注意しましょう。これまでカメラを使って撮っていたさまざまなものが、きちんと他の場所に移動させて保管してから査定に持ち込むようにします。また、SDカードだけではなく、カメラ側にも記録が残っていますので同じように削除します。記録が査定に関係あるわけではありませんが、データは必ず消去してから持ち込むようにしましょう。

上級者になると、削除のやり方も完全な形にできます。中にはすべて消したつもりでも何らかの方法で復元できてしまう場合もありますので、大切なもので外に漏れては困るものは完全消去を行うようにしましょう。